エネルギーアップで若さを保つ!ミトコンドリアを簡単に増やすためのヒント

ミトコンドリアを増やして若さを保つ

ミトコンドリアを増やそう!

活動するすべてのエネルギーを作っているのが、細胞の中にあるミトコンドリアという工場です。生物の授業で教わりましたよね?ミドリムシではありません

ミトコンドリアでエネルギーと一緒に作られる“活性酸素”は、多すぎると体を錆びさせ老化を早める嫌われ者ですが、(実は良い働きもしています)、そのバランスをとる対策としてミトコンドリアをたくさん増やすことが良いとされています。

少ない工場でフル回転するよりも、多くの工場で余裕のある作業をして効率や品質を上げようという仕組みです。

ミトコンドリアは酸素とゆっくりが大好きです。最近おススメの呼吸がここにも繋がります。

逆に、激しいことや忙しいことを嫌います。工場を増やして楽をさせてあげたいですね!

 

90歳でも増やせる?

40代でも30代のような若さを保つ人もいれば、逆に50代のように老け込んでしまう人もいますよね?その要因の一つがミトコンドリアと言われています。

ミトコンドリアは40歳位から数や質が低下します。代謝が落ちて、体力の衰えや太りやすくなるのもそのせいです。しかし、諦めるのはまだ早い!

習慣を変えると90歳でもその数は増えるそうです。しかも、ミトコンドリアは短期間でも増え始めるという即効型。あくまでも、ちゃんと取り組めばという話ですが・・・。

 

ミトコンドリアを増やすコツ

ここで紹介するのは、簡単でタダなのにめちゃくちゃ効果がある方法です。これの欠点は、目に見える効果はすぐに現れないこと。σ(^_^;) 明日の自分を信じてやるかやらないかは、あなた次第です!

1.ウォーキング(有酸素運動)
のんびり歩くだけでも良いのですが、その前にやや汗ばむくらいの運動を加えることで効率アップが出来ます。事前に負荷をかけることが目的なのでスクワットなどの筋トレでも構いません。

2.空腹を感じる
カロリーの制限をするよりも空腹感を与えるほうが大切といった研究結果があります。空腹によってもっとエネルギーを作らなければと認識させることでミトコンドリアが増えます。

3.朝陽を浴びる(5~15分)
紫外線を考えると朝早くのほうが良いです。朝陽を浴びることでつくられるホルモンは、ミトコンドリアの天敵である活性酸素をやっつける働きがあります。

若返りにはミトコンドリアが重要だと何となく知ってもらえたでしょうか?ここで作られたエネルギーは、すべての活動に使われているので、生きるための原点です。

最後に一番大きなポイントをお伝えすると、作られたエネルギーは蓄えておくことが出来ないということです。

肌が荒れやすい、疲れやすい、太りやすい・・・見直すべきはミトコンドリアかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 呼吸を変えれば若さを保てる
  2. 老化を防ぐ糖化対策
  3. 肌トラブルは内臓の疲れ
PAGE TOP