少しの運動で若さを保つ糖化対策

食べるものや食べ方だけではなく、食後にもちょっとした対策があります。
それは、体を動かすことです。
血糖値は食後一時間がピークなので、いつまでもゴロゴロせずに
食器洗いなどの家事をこの時間に行うと効果的です。

老化を防ぐ糖化対策

糖化対策をいくつかご紹介してきましたが、過度に意識しすぎないことも大切です。食べるものを毎回気にしていてはつまらないですよね?だから毎食ではなく一日の流れで考えると良いです。
そうすると間食のお菓子も減っていくかもしれませんし、必然的にダイエットにもつながるので嬉しくなって食生活も習慣化しやすくなります。

毎日のことなので、ちょっとした工夫で若さを保っていきたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 呼吸を変えれば若さを保てる
  2. 肌トラブルは内臓の疲れ
  3. ミトコンドリアを増やして若さを保つ
PAGE TOP